書類 | 働くこと。バイトと派遣について

書類

オペレーター

「つきに30社位受けているけど面接どころか面接前に落とされてしまい、中々面接ができない」という人のための、書類についてのお話です。
会社にあちこちエントリーしてるけど落とされる。そう言う人は基本的には書類に問題が有ります。なので書類をしっかり見なおすことで面接への道が開かれるかもしれません。
例えば、10人が同じ会社を受けたとしましょう。そして書類選考をしたとして、その書類選考を通る確率は30%程度です。つまり、この時点で70%の確率で不採用になるということです。そしてさらに試験や面接などを受け、そして最終的に会社がほしい人間だけが採用されるわけです。
書類というのは、その人0の人となりを判断するもっとも重要なものなんです。なのでただ漠然と書いているだけでは当然ながら確実に70%の方に入ってしまいます。しかし、ちゃんとした書類というものは、採用され、そして面接に通る確率が飛躍的に伸びるんです。バイトでも派遣社員でも同様ですが、正社員として採用されるならばほぼ確実に重要ですよ。
基本的に共通して重要なのは、字が綺麗に書いてあるかどうかです。綺麗な字は好印象を与えますが、汚い字はマイナスな印象しか与えません。字が汚い場合はパソコンで書いた履歴書を利用すれば時の汚さはごまかせますよ。ですが、手書き必須の場合は集中して綺麗に書きましょう。
また、書き損じは当然ながら一から書き直しです。